詐欺被害無料相談窓口
スポンサーリンク

ferret / フェレット という出会い系サイトは怪しい!【返金は可能か!?】+372-5960-0553

スポンサーリンク
広告

出会い系サイト ferret / フェレット は詐欺の可能性アリ!!!

ferret / フェレット の詳細情報

サイト名 ferret / フェレット
会社名 B to B Management Inc.
URL http://plu.ferret-plus.co/
公開住所 P.O.Box 119, Road Town, Tortola, British Virgin Islands
メールアドレス info@plu.ferret-plus.co
 代表者 Rinsuke Ishida
 電話番号 +372-5960-0553

業者からお金を取り戻す為の時間はあまりないかもしれません!

悪質な業者ほど引き際・逃げるタイミングを良く熟知しています。これはどういうことかというと、被害者が怪しいなと思ったときにはすでに先方もなにかしら対策をしていると考えたほうがよいです。最悪の場合すごいタイミングで飛び(連絡不能)ますから。 本当に金銭被害を少しでもなんとかしたいと考えている方はできるだけ早く動いたほうが良いのは間違いないです。

上記業者に対しての返金希望・ご相談メールはこちら

近年 出合い系 の 詐欺被害 が 増えて いますがその 根本的 な 原因 となるのが、 刑法 で 裁けない などの 理由 があります。

当サイト でも 全国 の 色々な方々 の ご相談 にのらせていただいておりますが、 警察 が 被害届 を 受理 してくれるところはかなり少ないです。(と言うか聞いたことがありまあせん)

このように 悪意 を持って 運営 している 出会い系詐欺業者 は 法律 の 抜け道 をうまくかいくぐって 運営 をしているのが 現状 です。

ぱっと見ただけ では 白 か 黒 かもわかりません!そもそも 出会い系サイト 自体 が 白と黒 との中間、 通称グレー (灰色) の所が 多い ので 犯罪者の温床 になってもしょうがないのかもしれません。

もしご 自身 の 使用されている 出会い系サイト が 白 なのか 黒 なのかそれとも グレー なのか わからない時 は こちら から お問い合わせ 下さい。

メール相談窓口

この業者に対しての口コミを書く!(他の人の書き込みを見る)方はこちら

情報提供

 

【悪質出会い系サイト の例】

ケース① 支援金型

ある日突然、 生活支援団体 ・ ボランティア団体 ・ 慈善団体 ・ 資産家 などを名乗る人物 から メール が届きます。

内容は、 簡単 な 手続き を行なうだけで 数千万円~数億円 の 支援 を受けられるという 内容 で、まずは 出会い系サイト へ 誘導 されます。

無料ポイント を 貰い 出会い系サイト へ 登録 すると、 貰ったポイント で生活支援団体 ・ ボランティア団体 ・ 慈善団体 ・ 資産家などとの やり取り が 始まります。

その後 の 数回 の やり取り で、なぜ自分が 高額な支援 を 受けられるのか の 説明 や、 支援金 の 受け渡し 方法 の 説明 を受けます。

大体 この時点で、 最初に 無料 で 貰ったポイント は 全て消費 しており、この後のやり取りを進めていくために、 自然 に ポイントを購入 させられています。

そして、いよいよ 支援金 を 受取れる という 段階 に進むと、 名前 や 住所 、 支援金 を 振込む ための 銀行口座 などの 個人情報 を 聞き出され 、 支援金 が振込まれる 当日 になると 、 支援金 が 高額 なため 手数料 を 用意 してほしいなどと、 高額 な 手数料 を 要求 させます。

しかし、 手数料 を払っても 支援金 を 受取る事 は 出来ず 、 その後も ポイント を 購入 させられ、のらりくらりと やり取りは続きます。

結果 、 高額 な 金銭被害 と、 個人情報 の 被害 を受けてしまう。

ケース② 連絡先交換型

ある日突然 、 異 性を 装った メッセージ が、 メール や LINE 、 Facebookなどに 届き ます。

内容は、「もしかして○○さん?間違っていたらごめんなさい」などと、知合いを装ってメッセージを送ってくるケースが多いようです。

このメッセージに、親切心や興味本位で返信をしてしまうと、悪質業者の怒涛の色恋営業が始まります。

すると、相手の異性から早いと翌日、遅くても2~3日位で、携帯が壊れてとか、携帯の調子が悪くてメールやLINE、Facebookで連絡が出来ないので、この無料サイトでやり取りしたいとメッセージが届きます。

この頃には、殆どの方が相手の異性に好意を持ってしまっているため、誘導に引っ掛かり悪質サイトへ登録してしまうのです。

更に登録の際に、数千円の登録料とポイントを購入し、身分証(免許証・保険証)を、サイト運営業者へ年齢確認という名目で、本来必要の無い個人情報(名前・住所・顔写真)を送らされてしまうのです。

そして、悪質業者の本領はここから発揮されるのです。

サイト内でしばらくやり取りをしていくと、当然あっという間に購入したポイントは消費され、追加購入を数回繰り返していくと、今度は相手の異性から、ポイントがもったいないので、連絡先の交換をすれば今後はポイントも掛からないし、好きなだけやり取りができるから連絡先の交換をしないかと持ちかけられます。

また、連絡先を交換するには数万円分のポイントを購入しなければならないのですが、連絡先交換後には、購入したポイントの殆どが戻ってくるからなどと甘い誘惑に誘導され、連絡先交換名目で数万円分のポイントを購入させられてしまうのです。

しかし、最終的に連絡先を交換するには、何分以内に大文字や小文字が入り混じったパスワードみたいな記号を運営業者に送信しないといけなどという、誰がやっても絶対に間違えるような作業を行なわせ、結果的には時間オーバーとか、入力ミスがあったなどの理由で連絡先の交換は出来ないのです。

結果、結果、高額な金銭被害と、個人情報の被害を受けてしまう。

ケース③ わいせつ画像送信型

出会い系サイト へ 登録 して 相手の異性 と 数回 やり取り をしていると、相手の異性から わいせつ画像 (裸写真) が送られてきます。

そして、あなたの裸の写真もみたいと言われ、わいせつ画像(下半身写真)を送ってしまうと、運営業者からメールが届きます。

内容は、あなたはサイト内で重大な規約違反を犯しました。このままこの事態を放置すると、莫大な違約金が発生したり、警察に通報せざるおえませんので、至急連絡下さいという内容です。

そこで運営業者に電話をしてしまうと、まず個人情報(名前・住所・勤務先など)を聞き出され、あなたが行なった行為は違法行為(わいせつ物陳列罪など)にあたり、あなたが行なった行為で、サイトのスポンサー・広告主が莫大な被害を受けたので、相手の異性と二人で違約金(50万円位)を払って和解をするか、警察に通報するかの選択に迫られます。

仮に違約金を払ってもわいせつ画像・個人情報を運営業者が持っている限り、足元を見て何度も何度も追加で請求をしてきます。

また、違約金の要求に応じなければ、延々と自宅や勤務先に嫌がらせのような請求が繰り返されたり、最終的にはご自身のわいせつ画像が、個人情報と一緒にインターネット上に拡散させられてしまったなどというケースもあります。

悪質出会い系サイトとは!?

出会い系サイトとは、インターネットを通じた「出会い」を仲介するウェブサイトの総称です。

数年前はPCサイトや携帯サイトから利用する出会い系サイトが主流でしたが、ここ数年ではスマートホンの普及によりアプリ型の出会い系アプリなども増えてきています。

出会い系サイトとアプリの違いは一概には言えませんが、料金システムや年齢層や使い勝手など若干違う点もありますが、どちらも共通しているものは優良な運営会社・悪質な運営会社の両方が存在しています。

悪質なサイト・アプリの代表例としてまず挙げられるのはサクラです。

優良な出会い系サイトは最近ではFacebookなどのSNSと連携をして登録するものが増えてきており偽装も難しい為サクラは少なくなってきています。ただ有料サイト内にも別サイトに誘導してくるサクラや業者が潜んでいる可能性もあるので利用する際には注意が必要です。

利用する方ももちろん詐欺サイトが多く存在していることを知っていますよね。騙されないように慎重になって利用しているはずなんです。

ですが、日に日に業者の手口も巧妙になっているので気をつけていても騙されてしまうというのが現状です。

騙されて登録料や多額の利用料を払ってしまう人は今でも後を絶ちません。

騙されてしまっても、この種のサイトを利用していたことを「家族や職場の人間に知られるのが嫌だ」、「恥ずかしい」という理由から、泣き寝入りする人がほとんどです。

ではそのサクラの手口や種類などを何点かご紹介していきます。

サクラの種類は大まかに分けて3種類存在します。

①運営会社が仕込んでいるサクラ
②外部の業者が別サイトに誘導目的で仕込んでいるサクラ
③イタズラや金品を要求する目的の個人のサクラ

上記以外の種類のサクラも存在しますが、これらを見分ける事は非常に困難です。

続いてこれらのサクラがどのように相手を騙すのか?その手口をいくつかご紹介していきます。

①連絡先交換型サクラ

最近ではこの手口のサクラが非常に多いです。

LINEやFacebookなどのSNSを利用してターゲットに接触をしてきます。

知り合いを装って連絡してくるものや気になったので連絡しましたと異性を装って接触してくるものなどが挙げられます。

返事を返してしまうと相手から連絡が来て、何回かやり取りをしていると「最近携帯の調子が悪い・壊れた・機種変更する」などの理由でしばらく使えなくなるからこのサイトでやりとりをしたいと言い無料のサイトを登録させようとしてきます。

そして騙されてると知らずに指示通りそのサイトを登録してやり取りをしていると無料のポイントが途中でなくなりポイント購入が必要になってきます。

そしてポイントを購入して再度やり取りをすると相手から連絡先の交換を持ちかけてきます。

連絡先交換には数万円かかるものが多く連絡先が交換できたら後で返金されるような話をしてきます。実際に連絡先交換をしようと思ってもエラーになってしまい交換できません。

そのやりとりを繰り返しているうちに気がついたら高額な金額を支払ってしまったなんて事になります。

その他にも途中で文字化けになりやりとりができなくなってしまい、それを解除するのに高額なポイントが必要なサイトも存在します。

②猥褻画像送信型サクラ

悪質出会い系サイトに登録をしたらサイト内の異性を装ったサクラが接触してきて、そのサクラと何度かやり取りをしていたら裸や下半身の写真を送ってきて、あなたの写真も見たいと下半身の写真などを要求して送らせようとしてきます。

そして送ってしまった場合、その後に運営から重大な規約違反を犯した・このまま放置すると警察に通報する可能性もあるので至急連絡を下さい。などの内容の通知やメールがきて電話をさせようとしてきます。

そして慌てて運営に連絡をしてしまうとまずは氏名や住所を聞き出してきたり免許証の提示などを求めてきて個人情報を収集してきます。

その後に規約違反や猥褻物陳列罪にあたるのでという理由で高額な違約金を請求してきます。その利用者も個人情報やわいせつ画像を運営に所持されているので無視もできずに払ってしまうケースがほとんどです。無視をしていると自宅や職場などに請求書を送りつけてくるケースも報告されています。

一度払ってしまうとカモにされてしまい、追加請求やスポンサー・広告主が被害を受けているので和解金を支払ってくださいなどと何度も請求されてしまいます。

③支援金型サクラ

メールやSNSから支援団体や資産家などを名乗る人物から連絡をしてきます。

その内容は「抽選で○億円当選しました」「遺産を受け取ってください」「税金対策の為お金を受け取ってください」などのお金が貰えますといった内容で、受け取りには無料のサイトに登録が必要と言われ信じてしまった人はそのサイトを登録してしまいます。

そしてそのサイト内でお金の受け取り方やその他の説明などを受けてしばらくやり取りが続きます。

やり取りを続けているうちに無料のポイントが無くなってしまいポイントを購入しなければやり取りができずに購入するはめになります。

そしてなんどかポイント購入・やりとりを繰り返して支援金を受け取る段階までいくと、振込み先の口座や名前・住所などの個人情報を聞き出してきます。

振込みの段階になると今度は高額な為に手数料が必要になると言ってきて高額な手数料を請求してきます。

その後は支援金も振り込まれる事ももちろんありません。

終わった頃には高額なポイントや料金を支払ってしまい、更には個人情報も収集されているのでまた別の二次被害にあってしまうというケースも少なくはありません。

④有名人・芸能人なりすまし型サクラ

メールから出会い系サイトに誘導してきたり出会い系サイト内から接触してきます。

有名なアイドルや芸能人を名乗る人物またはその芸能人のマネージャーや関係者を名乗る人物から連絡がきます。

本来そんな事は信じがたいですが、プロフィールや内容が非常にリアルでもしかしたら本人?と思い興味本位でサイト登録ややり取りをしてしまう可能性もあります。

信じてやりとりを続けてしまうと上記の手口と同様高額を支払ってしまう事になります。

以上が特に多いサクラの手口です。その他にも多数の手口のサクラが存在しますので随時更新・ご紹介していきます。

サクラの見分け方

サクラの手口も巧妙になってきている為完全に見抜くのが難しくなってきていますが、特徴を何点か押さえておけばある程度見抜く事も可能です。

その特徴を何点かご紹介していきます

①プロフィール写真がモデル級

サクラが使うプロフィールや写真は非常に容姿のレベルが高いものを使う傾向があります。

中には本人が利用している場合もありますが、異性に困る事がなさそうな容姿の場合はまず疑いましょう。

②卑猥な写真を使用している

これは主に女性のサクラがメインです。ヤリ目目当ての男性をターゲットにして金銭を要求したりうまく支払わせようとしてきます。

③他のサイトに誘導してくる

このサイトのが使いやすくて便利だからこっちで話そう・このサイトはお金が貰える などと他のサイトを登録させようとしてくる相手はほぼ確実にサクラです。絶対に登録しないでください。

④サイト内・で頻繁に連絡を取りたがっているけども、なかなか連絡先も教えてもらえない
積極的に連絡をとりたいのであればわざわざサイト・アプリ内で利用料を払いながら延々とやりとりするのは効率も悪いですよね。中には警戒しているだけの人もいると思いますがそういった人間はそこまで積極的にアプローチは普通しません。

⑤会話が成り立たない事がある
サクラも複数の異性を相手に連絡しなければいけないので、自動返信を使用したり、テンプレの文章を使用することも多いです。こちらが質問しているのに質問で返してきたり、急に話題がかわったり、文章がおかしかったり。
と会話がかみ合わない・成立しない事が何度もあればサクラです。

・悪質な出会い系サイトの被害に遭わない為には

①利用規約を最後までしっかりと確認する

利用規約に関しては内容が膨大の為面倒だから最後まで確認しない・飛ばし飛ばし確認する人が多いと思います。

ただ利用規約には重要な内容や料金の説明などが記載されていることも多いのでうっかり見落としてしまい後々後悔するなんて事もあり得ます。

②登録の前にまずは口コミ・評価などを参照する

優良なサイトであれば口コミ数も多く高評価も多いです。逆に口コミもなく低評価なサイトは出会えない・悪質な場合がおおいです。

ただ気をつけなくてはいけないのは、業者の自演の口コミや高評価を強制させるサイトも存在するので口コミだけで判断するのはやめましょう。

③身分証の提示の有無

出会い系サイト規正法により利用者が未成年でない事を証明する為に身分証などの年齢確認が義務づけられています。免許証やパスポートなどのコピーや写真を運営業者に送るように指示されます。

確認に必要な部分は生年月日と発行場所なので氏名や住所は隠しても構わないサイトが多いです。全て送らなくてはいけない場合は個人情報を悪用されてしまう可能性もあるので必ず他の要素も確認しましょう。

年齢確認を一切してこないサイト・運営会社の場合は出会い系サイト規正法に違反しているので登録はしない方がいいと思います。

④サイト内にインターネット異性紹介事業・第二種電気通信事業の届出番号が記載されているか?

出会い系サイトの運営には上記の届出が必要です。なので届出番号が記載されていない場合は届出をしていない・悪質サイトの可能性が非常に高いです。

⑤運営会社の情報・特定商取引法がサイト内にしっかりと表記されているか?

サイト名だけでなく運営会社の概要(会社名・住所・代表者名・電話番号)などが全て記載されているかをしっかりと確認しましょう。

記載されていないサイトは登録しないようにしましょう。

⑥トップページがあからさまに卑猥な画像やサイト名が卑猥かどうか?

男性のみが刺激を受けて興味をもつようなサイト名やトップ画像のサイトは基本的に悪質サイトと思ってください。出会い系サイトは女性の会員が登録しなければ成り立たちません。優良な出会い系サイトは男女両方が興味を持ち平等に登録するようなサイト名やタイトル画像が基本です。

⑦そのサイトが運営実績もあり老舗サイトかどうか

優良な出会い系サイトは運営実績もあり長い間運営しているサイトが多いです。または大手の企業がスポンサーについているサイトや親会社であるサイトも優良である可能性も高いです。

上記の項目を全て満たしているサイトは安全な優良なサイトである可能性が高いです。ただ上記の項目を全て満たしている場合でも悪質なサイトも存在しますので断定はできません。

まとめ

出会い系で騙されないようにするには

・サイト内に記載すべき項目が全て記載されているかまたは不備がないかを確認する

・利用規約をしっかりと確認し料金表も明確に表記されているかを確認する

・サイト名やトップ画像が男女平等に登録できるものかどうか

・登録前に口コミや運営実績を確認する

・他のサイトに誘導されても絶対に登録しない

・登録前に年齢確認があるかどうか

・ほとんど容姿のレベルが高い人間しか登録していないところは避ける

・お金の話になったらやりとりをすぐにやめる

・自分の立場が悪くなるような写真は求められても送らない

・メッセージの送受信の料金が高い(1通数百円)

・連絡先交換に高額な料金が必要

以上の点を気をつけていれば出会い系サイトで騙されるリスクもかなり低くなるので出会い系サイトを安全に利用したい方は参考にしてみてください。

※あくまでも参考・可能性の内容ですので全てを断定しているわけではございません。

上記業者に対しての返金希望・ご相談メールはこちら

メール相談窓口

この業者に対しての口コミを書く!(他の人の書き込みを見る)方はこちら

情報提供

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ


Optionally add an image (JPEG only)

メール相談窓口