詐欺被害無料相談窓口
スポンサーリンク

競馬予想 ダービー・ビジョン は怪しい電話番号 0364593465【返金は可能か!?】

スポンサーリンク
広告

ダービー・ビジョンは詐欺の可能性アリ!!!

競馬予想 ダービー・ビジョン は怪しい電話番号 0364593465

ダービー・ビジョンの詳細情報

サイト名 ダービー・ビジョン
会社名 情報提供募集中!
URL ◯ttp://derby-vision.com/
公開住所(偽装の可能性アリ) 東京都足立区伊興3-21-17 アレーズ竹ノ塚
メールアドレス info@derby-vision.com
 代表者 中条 武臣
 電話番号 0364593465 / 03-6459-3465
公開住所地図

業者からお金を取り戻す為の時間はあまりないかもしれません!

悪質な業者ほど引き際・逃げるタイミングを良く熟知しています。これはどういうことかというと、被害者が怪しいなと思ったときにはすでに先方もなにかしら対策をしていると考えたほうがよいです。最悪の場合すごいタイミングで飛び(連絡不能)ますから。 本当に金銭被害を少しでもなんとかしたいと考えている方はできるだけ早く動いたほうが良いのは間違いないです。

上記業者に対しての返金希望・ご相談メールはこちら

メール相談窓口

この業者に対しての口コミを書く!(他の人の書き込みを見る)方はこちら

情報提供

 

競馬詐欺(投資競馬・副業競馬)とは?

競馬が副業になるという謳い文句ででお金を搾取する詐欺が横行しています。特に最近は、「リスクのない投資」であるかのような謳い文句で近寄ってくるケースが目立ちます。

さっそく、競馬詐欺に引っかからないよう、詐欺師の手口の実例をお話しします。

儲け話で興味付け(詐欺師の手口 ステップ1)

人の欲に付け入る詐欺師

ご相談者様に、「競馬は投資です。○○さんもお小遣いを増やしませんか。初めに会員登録をしてもらえれば、こちらで弊社独自のデータベースをもとに買い目を教えます。」などと突然電話勧誘してきました。(電話以外にも、ダイレクトメール、スパムメール、インターネットなど様々な勧誘方法は様々です)

つい数年前の話ですが、実際に個人の競馬愛好家が、独自のデータベースをもとに収益を上げ、脱税問題に発展したケースがニュースで流れたため、詐欺師の誘い文句に「自分も儲かるかもしれない」と考えてしまうらしく、嘘の設け話に騙される方が後を絶ちません。

会員登録をさせる(詐欺師の手口 ステップ2)

設け話に興味を持ったご相談者様に対して詐欺師は、「会員になれば、儲かる情報を教えることができる」と、無料もしくは少額の金額で会員登録を進めてきました。詐欺師のこの提案に、ご相談者様は「数千円(無料)ならいいか」と思ってしまったようです。これをお読みの方の中には、同じような手口で会員登録された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

詐欺師の中には、相手を信用させるために、世間の風評を利用した話をする場合もあります。「弊社独自のデータベースをもとに買い目をお伝えします。コースによって勝率は変わりますが、勝率は最大で80%ほどあります。まずは初級(無料)コースで弊社を判断してみてください。あと、同じような投資競馬業者で100%を謳う業者がいますが、100%なんてありえません。もし謳うところがあったとすればそこは詐欺の可能性があるのでやめたほうがいいですよ。」などと自分のところが本物であるかのような言い方をしてきます。ここで、絶対勝てるとか100%当たると言わない理由は、外れても言い訳ができるという逃げ道を残しているものと思われます。(断定的要素を入れないことで、詐欺罪を回避しようとする狙いもあるかもしれません)

電話やメールでコミュニケーション(詐欺師の手口 ステップ3)

ご相談者様を会員登録させた詐欺師は、こまめに電話やメールをかけてくるようになりました。会員となったご相談者様も、何の警戒心もなく電話に応対するようになりました。このやりとりの繰り返しで詐欺師を信用していったようです。電話の内容は、競馬とは関係のない雑談電話だけの場合もあったようですし、上級コースの会員が何百万馬券を当てたなどという他人の儲け話をして、上位コースに興味を持たせるような話をしてきたそうです。ただし、この段階ではコミュニケーション重視で上級コースの勧誘はまだして来なかったようです。ご相談者様も、「今の状況でもうけが出たらやりたいね」などという程度の社交辞令的な会話をしていたそうです。

有料情報のすばらしさを話し始める(詐欺師の手口 ステップ4)

ご相談者様から十分に信用を得たと判断した詐欺師は、数十万円程度の有料コースを薦めてきたようです。詐欺師は、「今の○○さんのコースは、あくまでも初級コースなので、勝率は普通に買うよりは高いが1日に何十万も儲かるような情報ではない。長く続けて成果がでるもの。上のコースならば下のコースと同じ時間で相当の収益の差がでるので、参加してみてはどうか。普段は会員様に上のコースをあまり薦めたりしないのだが、せっかく知り合いになれたのだから、○○さんを儲けさせたい」などとご相談者様に説明し、結局ご相談者様は上のコースに入会することを決め、20万円を支払ってしまいました人は、「あなただから薦めてる」とか「あなたはほかの人と違う」、といった特別扱いに弱いものです。詐欺師もこういった言葉を巧みに使ってくるようです。

予想は当然当たらない(詐欺師の手口 ステップ5)

上位コースに登録したご相談者様は、さっそく競馬開催日に馬券を購入して実践を開始しました。しかし、収支はマイナス。詐欺師に電話をして文句を言うと、「こういうときもある。続けていけば収支はついてくるから頑張りましょう。」と言われてしまい、不満は残ったものの、詐欺師の言葉を信じて続けていくことになります。

上級コースを薦められる(詐欺師の手口 ステップ6)

ご相談者様は、詐欺師の言葉を信用して何週間か実践を続けましたが、結果が出ませんでした。相談者様は、さすがに我慢の限界となり、詐欺師に再度文句を言ったそうですが帰ってくる答えは前回と同じでした。それでも不満を伝えるご相談者様に、詐欺師は次の提案をしてきました。「最上級のコースならば、勝率は7~8割あります。今のままでは、○○さんも不満が出ているようですし、長い目で見れないのであれば、そのコースをやるしかないです」と言ってきました。ご相談者様も結果が出てないのに上のコースはやれないと言っていたのですが、詐欺師に文句を言うたびに「この状態ではまた○○さんの不満がたまって文句が出るし、自分たちもせっかく○○さんと仲良くなったのに、喧嘩していてはお互いにいいことがない。結果がきちんと出れば解決するのがわかっているのだから、最上級コースに登録するのが一番良い解決法ですし、それしかないと思います」と言い返され、最終的に100万円かかる上級コースに登録してしまいました。

上記業者に対しての返金希望・ご相談メールはこちら

メール相談窓口

追加資金の要求(詐欺師の手口 ステップ7)

最上級コース登録から数日後、ご相談者様のもとへ詐欺師から連絡が入りました。「最上級コースの会員様になるまで他言無用だったのですが、○○さんが最上級コースに上がられたのでお話しさせてもらいます。実は競馬には極まれに出来レースというものが存在しているのです。実はタイミングが良いことに、来週そのレースが開催されます。今まではデータ解析でしたが、今回は確実に当たると断言できる情報です。ただし、出来レースに参加するためには参加費に200万円と保証金として300万円の合計500万円を弊社にお預けいただきます。もちろん保証金はお返しします。○○さんが望んでいたのはこういう情報でしたよね。ただし、参加する人数に制限がありますし、しかも出来レースは不定期開催なので、次いつ開催されるかわかりませんから、今を逃す手はありませんよ。」という内容でした。ここからしばらく、ご相談者様と詐欺師の押し問答がありましたが、詐欺師の説得に負け、結果として出来レースと呼ばれるものに参加することになりました。

出来レースは当たらない(詐欺師の手口 ステップ8)

今回の出来レースに参加する費用500万円のうち、300万円ほどは消費者金融から借りたものでした。ですから、ご相談者様の出来レースへの期待は相当なものだったそうです。買い忘れがないように、指定されたレースの馬券を前日に購入し、準備万端でレース観戦に臨みました。レースのファンファーレが鳴った時、さすがにご相談者様も、期待と不安でいてもたってもいられず、とにかく落ち着かなかったそうです。そして、数分後、レースは終わり、ご相談者様はテレビ画面を呆然と眺めるだけだったそうです。結果はハズレです。しばらく放心状態の後、慌てて詐欺師に電話を入れると、詐欺師はこちらが話すより先に「○○さん、結果見ましたか?私もどういうことかわかりません。原因をさぐりますので明日また電話します」と慌てた口調で電話を切られたそうです。

情報元の幹部を名乗る人物からの電話(詐欺師の手口 ステップ9)

詐欺師から、「○○さん、昨日の結果の原因がわかりました。情報漏洩が発覚し、急遽出来レースを取りやめたと情報元から説明がありました。情報元の幹部から、今回参加された会員様に直接お話がしたいと言われましたので、のちほど連絡が入ると思います。そこで詳しく今後の件も含め聞いてください」と連絡が入りました。

その後、情報元の幹部を名乗る人物から連絡が入り、「レースを急遽取りやめて心配をおかけした。情報漏洩させて人物の特定はほぼできた。次の出来レースでは今回の予定だった配当以上に高額にする。ただ準備に時間がかかるので1ヶ月ほど待ってほしい。」と説明された。ご相談者様は、借金の返済期日もあるため、なるべく早く開催するようにお願いをして話を終えたそうです。詐欺師は、時に別の役者を用意してさらに話に信憑性を持たせてくるケースがよく見られます。

最後には(詐欺師の手口 ステップ10)

電話を切ってすぐに、ご相談者様は詐欺師に連絡を入れ、状況説明をしました。詐欺師も、「自分たちも同様の説明を受けました。しかも情報元から準備を会社を上げて手伝うように言われたため、申し訳ないが、データ解析の情報サービスも休止しなければならず、電話に出れないことも多くなると思う。予定では来月中旬の日曜日に開催予定になると思うので、その前には必ずこちらから連絡する。来月末から始まる消費者金融の支払いには必ず間に合わせる。」と言われたそうです。それからご相談者様は、準備の邪魔をしてはいけないと思い、詐欺師に連絡を入れなかったそうです。しかし、約束の日が近づいても詐欺師から電話がこないので不安になったご相談者様は、詐欺師の会社と個人の携帯に電話を入れました。結果はどちらも「現在使われておりません」のアナウンス・・・。

この時点で初めて、ご相談者様は詐欺にあったという事実を知ったのでした。

まとめ

このように、詐欺師は、相手の心理を巧みに利用してだましてきます。

詐欺師に600万円以上だまし取られたという言葉だけ聞くと、600万円もだまし取られるなんてありえないことだと思うかもしれませんが、詳しく手口を聞くと、詐欺師の手口の巧妙さや怖さがご理解いただけるのではないでしょうか。

競馬に関して言えば、もし本当に出来レースがあったとしても、馬は生き物ですしジョッキーも人間であり、やはり生き物です。機械ではないわけですから100%絶対などありえません。しかし、「儲かる」、「必ず勝てる」という謳い文句に、多少怪しいを思いながらも騙されてしまう方がいるのも事実なのです。当事者でなければわからない心理状態をも詐欺師は利用してきますので、皆様が思っている以上に被害者は多いのが現状です。

ここでご紹介した競馬詐欺(予想・情報提供・ソフト・投資・副業)関連トラブルの事例・手法は一例にすぎません。日々巧妙化が進むインターネットトラブルに対応する為、弊社ではインターネット関連トラブル専門の部署を設け、日々情報収集・分析を行っております。警察からのお問い合わせ等もここ最近では増えてきており弊社が把握している情報は随時報告はさせて頂いております。一般消費者の方に関しましてもご不明な点・ご質問等が御座いましたら弊社の無料相談窓口までご連絡頂きましたら専門の相談員がアドバイスを行う事ができますのでお気軽にご相談くださいませ。

これをお読みの皆様・・・(特に自分は大丈夫だと思っている方)、くれぐれもご注意ください!!

上記業者に対しての返金希望・ご相談メールはこちら

メール相談窓口
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
スポンサーリンク
広告

コメントをどうぞ


Optionally add an image (JPEG only)

メール相談窓口